バービアでダイスゲームで盛り上がろう

知ってる方も多いと思いますが知らない方の為に、数あるダイスゲームの一つを紹介したいと思います。

バービアで会話で楽しむのも良いですが、ゲームをした方が楽しいしお互いの距離も近づくと思います。

実際のところ、ありきたりの話ばかりで、こっちも向こうも飽き飽きですよね?ww

タイ語や英語と自分の語学力を試しに、あるいは勉強する為にバービアに行かれる方もいるかと思いますが嬢からしたら相手してるの面倒ですよね?ww

素直にゲームをして楽しみましょう

ダイスゲーム(サイコロゲーム)

タイ語でダイス(サイコロ)はลูกเต๋า(ルクタウ)と言います

ダイスゲームの数は凄く多いですが簡単で人数関係なしで遊べるゲームを紹介したいと思います

賭け事大好きタイ嬢と盛り上がりましょう!!

必要な道具

ダイスを振る入れ物をプレイする人数分

1人ダイス5個をプレイする人数分

例:3人でプレイする場合

ダイスの入れ物3個

ダイス15個

このように入れ物とサイコロに、それぞれの色が付いた物もあります

下にタオルを敷いた方が滑らないし音も多少小さくなるし道具も傷つかないので良いかもしれませんね

ルール

①が出たら外へ⑥が出たら次のダイスを振る人へ渡します

手持ちのダイスが0になれば勝ちです

順番にダイスを振ります

例:AさんBさんCさんの3人で遊んだ場合

振る順番A→B→C

Aさんがダイスを振り

シャカ!シャカ!シャカ!!

ドン!!

5個のダイスの目が① ① ③ ⑤ ⑥と出たとします

①のダイス2個は外へ

⑥のダイス1個は次にダイスを振るBさんへ渡します

Aさんのダイスは③⑤が残ってるので合計2個になります

次にダイスを振るBさんの合計は6個

6の目のダイスを1つ渡してるので1つ増えてることになります

Bさんがダイスを振り

シャカ!シャカ!シャカ!!

ドン!!

② ② ⑤ ⑥ ⑥ ⑥と出たとします

⑥のダイス3個は次にダイスを振るCさんへ渡します

Bさんのダイスは②②⑤が残ってるので合計3個になります

次にダイスを振るCさんの合計は8個

6の目のダイスを3つ渡してるので3つ増えてることになります

最初にダイスの数が0なった人の勝ちです

まとめ

日本の安キャバにカラオケありますよね?

嫌いな客や話するの面倒だと嬢達は妙にカラオケを歌いたがり時間を潰します

どこの国も一緒ですw

仕事だから面倒なのですorz

酒を飲みながらゲームしながら暇を潰しましょうwww

でわノシノシ