サメット島へ go!! 其の一

パタヤから、ほど近い離島のサメット島(Koh Samet)へ行ってきました!

パタヤ仲間のおじさん連中(S氏、Y氏、K氏)と嬢達の計8人で1泊2日でサメット島へ行くことになりましたw

S氏が勝手にホテル人数分予約して無理やり連れて行かれたと言った方が正しいかなw

人物紹介!

S氏=張り切り過ぎて、シャワーを浴びてる途中でJrにシャワーが当たって出ちゃう平成のビリーザキッド!

Y氏=S氏の同級生の毎月海外旅行に行ってるチャラい人(でも1番まともかなw)

K氏=酔っ払って朝起きたらU字溝(ドブ)に綺麗に体がハマってて出れなくなったカリスマ!

私=3氏より歳は2回り下だが1番の紳士!

嬢達=ヤツと他Soi6ガール3人

こんなの書いてるの見られたら、怒られそうw

さてさてサメット島とはタイのラヨーン県にある大自然満載(国立公園に指定されてます)の美しい島です

結構気軽に行けるのも魅了く的です

サメットに行くには、まずラヨーンのバンペー桟橋から船で行かなければならない

パタヤからバスでラヨーンまで行って乗り換えしても行けますが凄い時間かかるし面倒なので、ハイエースチャーター(2,000baht)して行きました

タクシーだと1,500bahtくらいで行けるのでは?

バンペー桟橋からサメット島までは船で渡ります!当たり前かw

フェリー

ここで注意点!

バンペー桟橋からフェリーやスピードボートでも行けるがサメット島のホテルには無料シャトルボートを出しているところがあるので、それを使うと節約できます!

また旅行会社によってはバンペー桟橋までの送迎と船のチケットをセットでやってるとこもあるので、良く調べてから行った方が良いです。

チケット売り場へY氏とS氏がチケット買いに

私達の宿泊するホテルも無料シャトルボートがあったが面倒なのでスピードボートで移動したw

この方法だとサメット島に着いてからソンテウ(乗合バス)を使わなくてもホテルまで直で行けるので面倒くさがり屋の私にはピッタリですw

しかも10分〜15分程で行けます✨

そのペットボトル持ってる背の高いのが私です(嘘ですw)

今日のヤツは機嫌が良くてチケット買うのを待ってる間、鼻くそ食ってましたw

なんか汚いw

テンション上がってきたぁー!!

さらば本土よ!!

オヤジ!子供に運転させんじゃねぇーよw

((((;´・ω・`)))ガクガクブルブル

やっぱ着くの早いなぁー

真ん中に見える建物は床がガラスになっていて海が見えるホテルですね

そっちにすれば良かったのに・・・

で到着!!

ホテルの真ん前w楽チン楽チン!

私達の泊まったBar and Bed Resort(バー アンド ベッド リゾート)

1泊2,800bahtの安ホテルw

BARが併設されています

なんかボロいが・・・

夜だとオシャレです

綺麗ですねぇー

S氏が行く前にプライベートビーチがあって良いホテルだと言っていたが・・・

プライベートビーチ(3坪くらいw)

プライベートビーチのことで皆んなでからかってたら意地になって海に入ったS氏!

S氏よ、そのまま溺れてしまってもいいのですよw

ロビー

野外かよw

しかもiPhoneちゃん圏外だとぉー

でコテージ風なのねw

部屋に入ったら直ぐに無料Wi-Fi登録

部屋から海側を撮ったらこんな感じです

黄昏るK氏・・・

U字溝より広いなぁーとか考えてるんでしょうか?w

其の二へ続く

まとめ

パタヤからサメット島まで結構時間かかるし疲れるので、ある程度お金をかけてでも楽にきた方が良いと思います

でわノシノシ